「お客さま本位の業務運営」方針

大洋保険サービス株式会社は「毎日の安全」「大きな安心」をお届けし、お客さま並びに地域に貢献していく企業理念のもと全社員が一丸となって業務遂行しています。
今般、さらなるお客さま目線で業務運営を行うべく「お客さま本位の業務運営方針」を策定しました。

  1. お客さまを一番大切にします。(感謝、お客様に寄り添い声を傾聴)
  2. お客さまへの感謝の気持ちを常に持ち続け絶えずお客様目線での行動を心がけます。 また、お客さまの声に耳を傾け、お客さまに寄り添い、お客さまの幸せを追求していきます。

  3. お客さまにわかりやすい言葉で説明をします。(丁寧な説明、情報提供)
  4. お客さまの不明点などにいつでもお答えし、補償内容が十分理解いただくよう丁寧かつ親切な説明に努めます。またお客さまへ有益な情報の提供に努めます。

  5. お客さまにとって最も適した良い商品の提案・提供をします。(最適提案・提供)
  6. 契約手続きに際し、お客さまから情報・要望をお伺いし、意向把握・確認を十分に行い、お客さまの求める最適なブランを提案・提供します。

  7. お客さまに絶対にウソはつきません。(利益相反、社内体制の構築・整備、人材教育)
  8. お客さまが不利益を被らないよう適切に管理する体制を構築していきます。

  9. お客さまに安全・安心の提案をしっかりとし続けていきます。(人材育成、事故対応、地域貢献)
  10. 環境の変化に対応すべく常に最新知識・専門知識の習得のため、社員の教育・研修の充実を図り人材育成に努めていきます。また、事故対応のプロとして迅速な事故解決に努めるとともに自然災害などが発生した際、被害にあわれたお客さまに寄り添い、一刻も早く安心をお届けするために、迅速な事故対応に努めます。

「お客さま本位の業務運営」方針の定着度合を
評価するための指標の公表について

当社は「お客さま本位の業務運営」方針の定着度合を客観的に評価するための成果指標(KPI)として以下の指標を設定しています。

KPI:Key Performance Indicatorの略 企業活動の達成度を評価するための重要業績指標

  1. お客さまアンケートNPS※の向上 並びにアンケート回収の強化
  2. 損害保険会社が実施しているお客さまアンケートの下記質問事項を参考指標とします。またより多くのご意見いただくよう、アンケートの協力依頼を強化していきます。
    質問事項:ご家族や知人、同僚の方から保険の加入の相談を受けた場合、現在の代理店をおすすめしてもよいと思いますか?

    NPS:Net Promoter Scoreの略で、顧客ロイヤリティを測る指標の一つです。

  3. 自動車保険(個人のお客さま中心)の補償の充実指標(車両付帯率)
  4. 自然災害が多発する中、自動車保険の更改の際に車両保険を中心に最適提案を行いお客さまの大切な財産をお守りし、早急な経済的復旧に寄与していきます。

  5. 火災保険(個人向け)の補償の充実指標(家財の保険付帯率)
  6. 自動車保険同様、自然災害が多発する中、家財を含めた火災保険の最適提案を行っていきます。

  7. お客さまの携帯電話番号の把握(携帯電話番号入力率)
  8. 大規模災害発生時等、避難先でも連絡が取れるようお客さまの携帯電話番号の把握を徹底していきます。

  9. 迅速で丁寧な事故対応(代理店事故対応割合)
  10. 事故対応のプロとして万一の事故の際には迅速な行動を徹底し、事故で不安なお客さまに寄り添い、早期解決に取組んでいきます。

PAGE TOP